本文へスキップ

水道水 ミネラルウォーター 違い

レヴォンの飲料水についてのホームページ

レヴォンの飲料水についてのホームページ

水道水とミネラルウォーターの明確な違いとは?

日本は世界的にも水道水を安全な形で飲むことができる国ですが、その一方でミネラルウォータもよく売れています。

安全な水を蛇口をひねるだけで飲むことができるのに、なぜミネラルウォーターも好まれるのでしょうか?

水道水は生の水ではなく、浄水施設でカルキを入れて消毒をし、殺菌してありますので、安心して飲食に使うことができます。

ですが、水道水は殺菌用の薬臭いカルキ臭が付いているので、どうしても馴染めない方の多く、カルキは食べ物の中にあるビタミンを壊す働きもあるので、どうしても敬遠されがちです。

カルキは石灰に塩素を染み込ませたもので、夏場などは水の品質を保つために浄水施設でカルキを多めに入れるようになるので、夏場はますますカルキ臭がキツくなっていきます。

水道水は安全ではあるけれど、ミネラルウォーターよりも水の味などの点でどうしても見劣りはしますが普通に飲む分には何の問題もありませんので、それぞれの特性を活かして飲み分けていきましょう。